ほんじなすのほんじなす日記
僕がやりました・・・・・反省してます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月に入り・・・・
日付が進むごとに、私の心は少しずつドンヨリ感が増してきます。
「私」というか、「母親たち」は・・・というのが正しい表現でしょうか・・・。

理由はわかっています。もうすぐ(7月21日~)夏休みに入るからなのです。ぎゃ~ぎゃ~、P~P~の毎日が始まります。

しかし、今年から夏休みは8月24日までです。去年の反省を踏まえつつ、できるだけ有意義に35日間を過ごしたいです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
そうなのですね...!
週休二日・「ゆとり教育」の反動でしょうか?
昔は、始業式の日は大掃除して終わりだったのが、今はバッチリ夕方まで授業をして帰るそうで...子供も大変ですね(^^;)
【2006/07/07 08:49】 URL | 大豆 #- [ 編集]

夏休み
今年の夏休み、1週間も短いんですね。
びっくり。
夏休みの時期になると、子どものころの夏休みは長くてよかったなあ、としみじみ感じてしまいます。
【2006/07/07 12:17】 URL | park-lee #mQop/nM. [ 編集]

大豆様
左様でございます。長期休暇の宿題も「最悪、始業式の翌日までに間に合えば・・・」とお気楽の感覚でおりましたが、甘かったです。学校によっては、遠足は、ごく近場に切り替え、午後は授業のところもあるそうです。そこまでしなくても・・・・

6時間目3時30まで授業、3時50分までには全員下校、公園に流れる「おうちに帰りましょう・・」の帰宅放送が5時(冬は4時)では遊ぶ時間がありません。今の子供たちはかわいそうです。
【2006/07/07 13:31】 URL | ほんじなす #- [ 編集]

いいなぁ・・・
夏休みかぁ・・・。ウチはまだ1ヶ月以上先です。
計画的に物事を推し進められる子供は、後半ラク出来ますね!
お子様方、どうか安全・健康第一で、楽しく!お過ごし下さい。
ちなみに私は小学校4年あたりから、宿題をさっさと終わらせる子になりました(笑)
【2006/07/07 13:38】 URL | SUNNY青島 #- [ 編集]

park-lee様
私が小学生時代は、「冬時間は夏時間より15分遅くに始業、1授業時間も夏より5分短い」という、子供たちにとっては大変おいしい冬時間設定だってありましたのに!!。
今の子供たちは、時間の波に追いまくられて、おぼれそうな毎日です。

親のブルーな心を尻目に、子供たちは7月にはいると、どの子も嬉々としています。毎日夜更かし三昧であった学生時代の夏休みが懐かしいです。
【2006/07/07 13:45】 URL | ほんじなす #- [ 編集]

SUNNY青島様
どうせやらなくてはいけない宿題などは、サッサと早くに片付ければいいのに。「コレ(TVなど)終わってからでないと、集中できない。」、「今は(宿題を)やらない方が良いと思う」・・・などと言う、その場しのぎの娘の態度が気に入りません。

「休み終盤、親に泣き付けばナントカなる・・・・」という悪知恵が働いているのでしょうか・・・
うふふ・・・今年はそうはさせません!
【2006/07/07 13:55】 URL | ほんじなす #- [ 編集]

教育ママ
に、変身ですか?
お嬢ちゃま、夏休みは計画性を学ぶ良い機会でもあるのですよ!
何事もメリハリが大切です。
お勉強するときはお勉強を、遊ぶときは遊びを徹底的にやるべし!!

ちなみに、勝負下着についてコメント入れときました(笑)
【2006/07/07 21:49】 URL | SUNNY青島 #- [ 編集]

SUNNY青島様
最近の小学校の宿題は・・・「もらったプリント、ドリルとワークをやりませう。」というものが少ないのです。「おうちの人とテーマをみつけて、一緒に考えましょう、一緒に作りましょう。継続的に観察し、皆にわかるように記録をとりましょう。」という、「ご家族みんなで!」の課題が多いのです。夏ドリル宿題の○×つけも親の担当です。
今の子は「ソレをやりましょう。」といわれれば、ソコソコできるのですが、「自由に選び、自分で考える、予想をたてる、考察してまとめる。」という思考能力が落ちているらしいので、このテの宿題が主流です。親にとっては、これ以上苦しい宿題はありません。
【2006/07/10 10:39】 URL | ほんじなす #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。