ほんじなすのほんじなす日記
僕がやりました・・・・・反省してます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラス
玄関扉にかけておいた、立春豆まき時の「ヒイラギと鰯の頭」。イワシだけカラスに持っていかれました。
2羽のカラスが「ギャ~、ギャ~」と、取り合っていて恐ろしかったです。持っていたカサを広げながら「ヤメテクレ~」と向かうも、何の役にも立ちませんでした。勝ち取ったカラスは、アッいう間に東の空へ・・・

‘縁起モノ’を失敬するとは・・この時期のカラスはあなどれません。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
罰当たりな
カラスですね!!縁起モノを失敬するだなんて。
きっと天罰が下るでしょう。
しかし、カラスという鳥は狡猾な生き物ですから、侮れませんね。
【2006/05/13 22:58】 URL | SUNNY青島 #- [ 編集]

SUNNY青島様
はい。5~6月のカラスは恐ろしゅうございます。営巣・産卵・子育て・と、彼らも死に物狂いです。ヒトへの攻撃事例も時々耳にします。
巣作りのためには、枯れた木や草葉などを利用するらしいのですが、物資調達困難となるとベランダにかけっぱなしの針金ハンガーさえも持ち去ってしまいます。
【2006/05/15 09:12】 URL | ほんじなす #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。