ほんじなすのほんじなす日記
僕がやりました・・・・・反省してます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あのさ・・・・いつも思うんだが・・・」
12月30日、新城さんが初めて湾岸署に日。

オドログ閉鎖後も変わらずにお相手してくださっている方々、
ありがとうございます。皆様方のおかげで、とても楽しい毎日を送ることができております。

来年もよろしくお願い申し上げます。




スポンサーサイト
お隣のおうち
お隣の吉田さんのお宅は、お金持ち(のよう)です。

家政婦さんがほぼ毎日家の中、外をていねいにお掃除しています。
ですので、大掃除は特にやらないのかもしれません。
忙しい年の瀬をむかえても、いつもと変わりない穏やかさです。

時々‘お裾分け’をお持ちすると、差し上げた何倍ものお返しにビックリしてしまいます。
丈チャン・・・きっと言ってるわネ。
「メリークリスマスだ!バカ野郎」って。


「暖冬」の予報が出ていましたのに・・・・・
日本列島に、とても強い寒波が襲ってきています。

新潟では大停電がおこり、皆さん大変な思いをしています。
野菜も価格急騰しています。
早く、穏やかな日和になりますように。
来年春のスギ花粉情報
が出ました。全国的に平年より「かなり少なめ」らしいです。

嬉しいです。

この春は多すぎました・・・・
「交渉人真下正義」
みてしまいました。

宮武久美子役の神野美紀さん・・・声が(も)きれいだワ。
(結末はチョッ消化不良でしたが。)
でも、面白かったです。何回でもみます。

DVD4枚入っていたケースには、思いっきり笑ってしまいました。
真下君と雪乃さんは、ハコのなかでェ~・・・・も~、ハズカシ~。

「交渉人」DVD
が手に入りました。ゆっくりみましョッ・・・

DVD受け取りの帰り福引をやりました。
5回やって5回とも「ポケットティッシュ」でした。
福の神様は、欲張り人間には味方しないことがよく分かりました。
「容疑者・室井慎次」
平成18年4月19日(水)に発売!

4,725円で室井さん、新城さんに会えます。本編に特典付き!
何かしら、特典って?!
「風さそふ花よりもなを我はまた 春のなごりをいかにとやせん」
今日12月14日(正しくは15日の明け方かな?!)は赤穂浪士の吉良邸襲撃の日です。泉岳寺は大変込み合っている事でしょう。
何年も前の12月14日夕方、仕事帰りに泉岳寺に行ってみました。山門から長蛇の列で参拝をあきらめました。
今度は時期をずらし、平日の昼間に訪れました。ウラに回りお線香を買おうとしたら、あいにく品切れ・・・(そんな事ってアリ?)。そのまま立ち去ろうとしたら「せっかくおいでくださったのに・・」と管理人さんより義士の墓前にお供えする「おにぎり」のお裾分けにあずかった思い出がよみがえりました。 合掌


昨日は12月13日。青島君のお誕生日!おめでとう青島君。
袴田課長、気を遣って昨日は非番にしてくれていたかな。
木島さんの「ドカジャン」
そうだったのですか・・・・あと「メリークリスマスだ!」も。

稲垣管理官・・・・ダレが黒幕なのですか?!広島でがんばっている室井さんと何か関係があるのですか?(←やっぱり、拳銃を構えてる姿は、「安西!拳銃を捨てろ!」の室井さんや「この男の罪は死に値する!」の新城さんの方がカッコいい!)


「僕がやりました・・・反省してます」
のセリフが印象的な、踊る~TV第3話の「深見哲也」クン。演じている橋 龍吾さんは橋 幸夫さんの息子さんであることを昨日知りました。
(→コレは当時から話題にされていたのかしら・・・前世紀の話ですみません。)
イカ・ノ・オ・ス・シ
「イカのおすし」という言葉を子供から教わりました。

今、子供が巻き込まれての悲惨な事件が相次いでいます。
それをうけて、昨日は授業を一限つぶして「防犯教室」が行われたそうです。
イカ(行かない)の(車に、お話に乗らない)お(大声を出す)す(すぐ逃げる)し(知らせる)
だそうです。
警視庁では、数年も前から繰り返し呼びかけていた標語らしいですが、はずかしながら私は知りませんでした。


「踊る!大警察24時・汗と涙の新人刑事物語」
昨日放送したフジ系の「踊る!大警察」は大変見応えがありました。
青島君やすみれさんに憧れる若手刑事、男女三人にスポットを当ててのドキュメンタリーでした。
始まりや終わりの構成、流れる音楽もモチロン「踊る」から。
スリアミは相変わらずで安心しました。
青島君すみれさんも湾岸署でご活躍の様子・・・何よりでした。

サンタクロースに扮した湾岸君もキュート!
吉田のおばあちゃんが亡くなった
現役役者最年長・原ひさ子さんが亡くなりました(4日96歳)。
悲しいです。
優しい笑顔と、美しいアメ色の白はつが印象的な方でした。

「踊る大捜査線」では最終話と初夏SPで演じられた、品がよくカワイイ感じのおばあさん役がハマっていました。
吉田元副総監や勝ちどき署の吉田君と一緒の、お元気な姿をみたかったのに残念でなりません。ご冥福をお祈りいたします。
「ピーポ君じゃないよ・・・」
昨日は家の近くで「防災訓練」が行われました。
初期消火、救命救急などを実習しました。

そして最後には消防車をバックに記念撮影。その時、消防車のボディーに描かれた消防庁のマスコット「キュータ君」を見て少年がひと言。「なんだ・・・・ピーポ君じゃナイじゃん!」。それを聞いた消防署員の方「ごめんね。警察じゃないんだよ・・・」
て・・・。

ピーポ君を見られなかった少年より、「ごめんね・・・」と謝る署員さんの方がかわいそうでした。    

『火の用心』
「真下パパ」について
「交渉人」にナゼ「パパ」が出てきていなかったのかしら?
と思いました。(今頃!)

「・・・雪乃さん・・・ですか?・・・」「正義は警察官です・・・」
最後になって、ほんのチョッとだけ出てきたパパ。
自分と同じ道に進み警察社会に入ったかわいい息子。その息子が凶弾にたおれ瀕死の重傷をおっても、捜査に戻る毅然とした態度のパパ。
かなりカッコよかったです。ホレ真下。

少し前に手に入れた「シナリオガイド」に、パパが出ていない理由が書いてありました。
読んだとたん、急に現実に引き戻されました。
「父役の有川博氏は舞台の都合により・・・」

それではしかたありません。が、残念でした。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。